TOP 学生課TOP

ボランティアセンター

ボランティアセンターTOP

ボランティアセンターとは

ボランティアをはじめたい学生の皆さんへ

ボランティア活動をしている学内団体の登録について

ボランティアを募集される団体の皆さんへ

お問い合わせ・アクセス

「東京2020オリンピック・パラリンピック」ボランティアの応募方法について

◆大会名称:東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
◆開催日程:オリンピック競技大会:2020年7月24日(金)〜8月9日(日)
      パラリンピック競技大会:2020年8月25日(火)〜9月6日(日)

都市ボランティア

都市ボランティアは、東京都が運営し、空港・駅・観光地や会場周辺で、国内外から訪れる選手・観客に対し、観光・交通案内を行います。人数規模は3万人です。世界各国の方々と明るく楽しい雰囲気でふれ合い、東京や自分たちのまちの魅力を世界へ発信できます(語学力は必須ではありません)。また、オリ・パラ両大会を通じ、5日間から気軽に参加できます。1日あたりの活動時間は休憩時間を含め5時間程度です。
東京2020大会というまたとない機会に、開催都市・東京の「顔」として、大会の感動とともに東京や日本の素晴らしさを伝える一員になりませんか!

・活動内容:空港・主要駅・観光地、競技会場の最寄駅周辺及びライブサイトにおける観光・交通案内、観客の案内など
・活動期間:オリンピック競技大会 2020年7月18日(土)〜8月12日(水)
      パラリンピック競技大会 2020年8月21日(金)〜9月9日(水)
・活動日数:5日以上(休憩時間を含み一日当たり5時間程度)
・活動で活かすことのできる知識・スキルの例:
※活用できるスキル等の例であり、必須の申込条件ではありません
(1)救命救急等に関する知識(活動例:熱中症をはじめ具合の悪くなった観客への初動対応)
(2)英語その他言語のスキル(活動例:会場までの導線における外国人観客の案内)
(3)手話など障害者のサポートに関するスキル(活動例:様々な障害特性の観客に適切に応じた案内・移動サポート)
(4)東京の観光、交通案内等に関する知識やスキル

1.都市ボランティア【大学推薦】に応募する場合(1・2年生対象)

都市ボランティアへの参加を希望する本学の学生(1・2年生)を東京都へ推薦します。

(1)推薦人数:200人

(2)対 象 者:本学の学生1・2年生

(3)応募方法:
【大学推薦】の枠組みで申し込む場合は、大学が窓口となり、とりまとめて東京都へ提出します。
「都市ボランティア 申込用紙(大学用)」(Excelファイル)をダウンロードし、必要事項を記入の上、ボランティアセンターまでメールで送信してください。受理後、3日以内に確認メールをお送りします。
(3日以上経過してもボランティアセンターからの確認メールが届かない場合は、必ずご連絡ください)
ボランティアセンターメールアドレス: tmu-volunteer@jmj.tmu.ac.jp

(4)申込受付期間:2018年11月8日(木)〜11月21日(水)正午まで 追加募集:12月20日(木)正午まで

(5)注意事項:研修や今後のスケジュール等の詳細は、コチラをご確認ください。

2.都市ボランティア【一般応募】に応募する場合(3年生以上など)

1・2年生以外で都市ボランティアへ応募される方は、一般のボランティアとして、ご自身で申し込みをしていただくことになります。

(1)募集人数:20,000人程度

(2)応募方法:
1)Webサイト「東京ボランティアナビ」の「東京2020大会 都市ボランティア募集について」より、ご自身で申し込んでください。
  *東京ボランティアナビ「東京2020大会 都市ボランティア募集について」

2)一般応募で申し込みをされる方も大学として把握し、必要に応じてサポートを行いたいと思います。
お手数ですが、大学にも届出をお願いします。
学生ポータルにログインし、左メニューの「アンケート」から「東京2020大会 都市ボランティア【一般応募】届出フォーム」に必要事項を記入の上、送信してください。
受理後、1週間以内に確認メールをお送りします。
(1週間経過してもボランティアセンターからの確認メールが届かない場合は、ご連絡ください)
  *学生ポータル

(3)応募期間:2018年9月26日(水)13時〜12月21日(金)17時まで

(4)注意事項:研修や今後のスケジュール等の詳細は、「東京ボランティアナビ」のWebサイトより、「都市ボランティア募集要項」をご確認ください。
「一般応募」の場合は、1グループ4名までのグループによる応募が可能です。詳細は、「東京ボランティアナビ」をご覧ください。

大会ボランティア

オリンピック・パラリンピックの成功は、まさに「大会の顔」となるボランティアの皆さんの活躍にかかっています!東京2020組織委員会が募集する「大会ボランティア」には、主に大会期間中および大会期間前後に大会運営に直接携わり、大会の雰囲気を醸成するメンバーの一員として大会を成功へと導く活躍が期待されます。
「東京2020大会を成功させたい」という熱意をお持ちの方、またとない自国でのオリンピック・パラリンピックの運営に直接関わりたい方、みんなで一緒に東京2020大会を盛り上げていきたい方の応募をお待ちしております!

(1)活動内容:競技会場、選手村等における観客サービス、競技運営サポート、メディアのサポートなど

(2)活動期間・活動日数:
大会期間中及び大会期間前後において、オリンピック、パラリンピックいずれの場合もそれぞれ10日以上を基本とします。競技スケジュール、活動内容、活動場所等によっては、シフト等の都合により10日を下回る場合もあります。
 ※大会期間前は、2020年4月以降を想定しています。
 ※連続での活動は、5日以内を基本としています。
 ※オリンピック、パラリンピック両方での活動を希望する場合は、それぞれ10日以上、合計20日以上を基本とします。

(3)募集人数:80,000人

(4)応募方法:
1)「東京2020公式ウェブサイト」の大会ボランティア特設サイトより、ご自身で申し込んでください。
  *「東京2020公式ウェブサイト」の大会ボランティア特設サイト

  ※入力の途中で、「コード:連携大学やパートナー企業等でコードをお持ちの方はご記入ください」という項目があります。本学には、下記の連携大学コードが割り振られているため、下記のコードを入力してください。
PREUNIVE200

2)「大会ボランティア」に応募される方も大学として把握し、必要に応じてサポートを行いたいと思います。お手数ですが、大学にも届出をお願いします。
学生ポータルにログインし、左メニューの「アンケート」から「東京2020大会 大会ボランティア届出フォーム」に必要事項を記入の上、送信してください。
受理後、1週間以内に確認メールをお送りします。
(1週間経過してもボランティアセンターからの確認メールが届かない場合は、ご連絡ください)
  *学生ポータル

(5)応募期間:2018年9月26日(水)〜12月21日(金)17時まで

(6)注意事項:必ず事前に「東京2020公式ウェブサイト」の大会ボランティア特設サイトで詳細をご確認の上、応募してください。

活動日数が重複しなければ、大会ボランティア・都市ボランティア両方への応募・参加も可能です。


【問い合わせ・応募先】首都大学東京ボランティアセンター(南大沢キャンパス 1号館1階)
電話: 042-677-1354(直通)
Eメール: tmu-volunteer@jmj.tmu.ac.jp
開室時間  平日 9:00〜17:45
http://www.gs.tmu.ac.jp/gakuseika/12_volunteer/

▲TOP